開業のお祝い返しは迅速に

開業のお祝い返しは迅速に

開業のお祝い返しは迅速に

4月になるとあちこちで独立開業している店舗や会社が目立ちます。
どうして独立したなとわかるのかというと、それは、店舗や会社の玄関口を見れば「祝・開業」など書かれた札があるからです。
あれは、会社自身が購入したわけではなく、その会社での過去の繋がりの人がお祝いしたものです。
しかしこのお祝いはただ頂いたありがたい・・ だけで済ませてはいけません。
マナーとしては、お祝いを頂いたらすぐに手紙でお祝い返しの文章を送る事が大切です。
最近ではメールで済ませる人もいますが、極力手紙の方がお勧めです。
これはお祝いを頂いたらすぐ、もしくは遅くても2日以内には返すべきです。
そして、内祝いとして頂いたものの半値くらいの物をお返しするのがマナーです。


ホーム RSS購読 サイトマップ